基礎

分かりやすく解説!規約違反を避けwithを安全に楽しむ為の10ヶ条

恋活アプリを利用する上で、
強制退会ということを頭にいれておかなければいけません。

規約違反をした、不正行為を行ったなど、
誤った使い方ひとつで後悔してしまう前に一度確認をしておきましょう!

withの規約の中でとても重要なところを、
わかりやすくまとめておきました。

分かりやすく解説!規約違反を避けwithを安全に楽しむ為の10ヶ条

はじめに言いますが、
アプリやサービスの規約を読まない人はとても多いです!!

何かあってからでは遅いので、
自分は当てはまっていないか?1つずつ確認していきましょう。

1すでに既婚者、恋人がいる

大前提になりますが、

  • 彼氏、彼女
  • 旦那さん、奥さん

といった、恋人や既婚者をすでにお持ちの方は、
当然ながら違反対象となります。

「withのサービス、アプリ上で相手にわからないようにすれば」

そう考える方もいるかもしれませんが、
結局会うことになれば、最後はわかってしまうもの。

相手は、
運営局にいつでも通報ができるということも忘れずに!

2、内容を偽ったID作成

これは、withのアプリ上でもいえることですが、
もともと登録が必要なfacebookの規約にも反してしまいます!

withに本名が公開されることはないですが、
facebookは実名登録や移住地など必要になりますよね?

マッチングサービスは、
そのデータをもとに本人確認をおこなうといった形。

また年齢に関しては、18歳でも高校生は利用不可。
私18だからOK!というのは誤解があるので、あらかじめ気をつけましょう。

facebookの利用規約については、
公式サイトで確認してください!

3複数アカウント作成

facebookはアカウントを複数作ることができます。
実際、その分だけwithもアカウント作成が可能となってきます。

しかし規約上では、複数アカウント作成は、
利用規約違反となってしまいますので注意が必要です。

facebookに関しては、
ビジネスや個人で複数アカウントを作ることができます。

その違いは理解しておくことが大切でしょう!

4本来の目的と違う

当たり前なのですが、
マッチングアプリは恋人や結婚相手を探す恋活、婚活サービス。

  • 友達さがし(ハナから付き合う気はない)
  • 性的関係(やり目、セフレ)

これらが目的だと発覚した場合は、
withから利用停止や強制退会をうけることになります。

はじめから友達、趣味友といったことが最終目的であれば、
恋活アプリを使う必要もありませんよね?

それこそ、
facebook、Twitter、InstagramといったSNSで十分です。

5、連絡先の取り扱い

pairs、with、omiaiなど、
マッチングサービスというのは基本的有料。

毎月お金もかかるし、
無料であればメールも全く送れない。

そのなかで、
少しでも早く連絡をとれる手段へ持っていきたいですよね。

  • 電話
  • メール
  • LINE、skypeなど

ただ、電話番号、メールアドレス、LINEやSkypeIDなど、
サービス内に公開をすると違反対象になってしまいます。

場合によって不信感、精神的苦痛をあたえる

実際、あって交換することまでは規約にありません。
ですが、
通報や規約違反となる「不信感や不快感」につながる可能性があります。

連絡先の取り扱い、投稿には十分に注意しましょう!

もちろん脅しをすることも、
利用停止や強制解約の原因となります。

6、公開されているデータを無断使用

ウェブサイト上の画像やデータ、
文字をそのままコピペして使ったことはありますか?

これはすべて、肖像権や著作権の侵害となってしまいます。
法に関わる、立派な犯罪ですよね!

withのアプリやサービスでも同じ。
誰かの写真やプロフィールをそのまま使ってしまうのは違反。

また、モザイク処理にも気を付けてください。
分かりやすい画像などは、すぐに発覚してしまいます。

それこそ完全にモザイク処理をしてしまえば、
ほかのサービスでは使えない画像となってしまいますが。

自分で用意した画像、自分で考えたプロフィールを、
しっかりと載せるように心がけましょう!!

7会う約束の一方的キャンセル

会う約束をしたにも関わらず、
「やっぱり会いたくない」といった経験、誰にでもあると思います。

withの利用規約には、「会う約束を一方的にキャンセル」した場合、
利用停止や強制退会の処置を行うなどと書かれています。

これについては一方的ということなので、
誘った側、誘われた側が承認していれば問題はなさそう。

できれば会うまでに、
しっかりお互いのことを知っておくことが大切です!

マッチングまでにかけた時間や料金も、
無駄になって「もったいない」ですからね。

8、お金のやりとり

マッチングアプリをはじめるきっかけや目的は、人それぞれ。

  1. 多くの女性、男性に会う!
  2. とにかく付き合いたい!
  3. すぐにでも結婚相手を見つけたい!など

いろんなケースは考えられますが、思うようにいかないのが恋愛。

そんな中で、どんな手を使おうと会ってやる!など、
手段を選ばずに進めていくのはリスクがあります。

たとえば、
「お金を投資してでも、彼氏や彼女を見つける」
「お金を使って、契約まがいな関係にする」

withでは、恋活といったサービスを純粋に使うことが目的なので、
お金が絡むようなことが発覚した場合、対処されることがあります。

過去にお金が絡むような経験をしたことはありませんが、
すこしでも考えている方は、一度あらたまってみるのがよいですね。

9、URLで他サービスを進める

Pairsであれば、Pairs内で。
withであれば、with内で。

アプリ内でやりとりをすることは、大前提となります。

たとえば、
メッセージ内にこんな書き込みしたことはありませんか?

「こっちアプリのほうが、メールできるし利用料金が安いよ」
「ここなら、LINEや電話番号、メルアドを交換できるから」
「このURLに、僕のサイトを貼り付けておいたから見てみて」など。

類似マッチングアプリ、他サイトのURLを張り付けたり、
他サービスを進めたりするのは違反!

ジャンルは違えど例えてみるなら、
フリマアプリ「メルカリ」のコメント欄で、手数料の安いラクマを進めるような感じです!

これは、VIP会員、有料会員だからと言って、
変わることはありません。

お得なほうを使いたいのは、誰でも同じ。
人間の特性上、仕方のないことだと思います!

絶対に、
「似たような言葉の利用」
「URLの貼り付け」
をおこなわないように気を付けてください!

10、有料サービス代金を支払わない

最後に紹介するのは、料金の滞納です!

無料会員のままであれば、とくに気にすることもありません。
ただ、無料会員が機能も少ないことから、
有料やVIP会員に移行された方は気にしておくべきでしょう!

クレジット払いなので毎月支払われている方は、
限度額というものに気を配っておきたいところです。

料金を支払っていたつもりが、
実は滞納されているなんて話はザラにありますよね。

口座残高、デビットカード、スマホ決済など、
その他も同じことがいえます!

例えばすべて、ある銀行の口座をメインとしている場合、
口座の残高が0になれば利用停止になります。

滞納をし続けていれば、強制退会になる恐れがあります。

利用停止はまだよいですが、
強制退会になってしまえば、

  • 維持ポイント
  • 足跡
  • マッチング歴、
  • プロフィールなどのデータ

すべて消える仕組みになります!

支払えるのに支払わないことで、
すべて無駄になってしまうのだけは是非とも避けておきたいケースですね!

まとめ

withの利用規約についてまとめてきました。

アプリ上で利用停止、強制退会になってしまった場合、
facebookにどう影響するからハッキリしていません。

仮にSNSで危ない使い方をしてしまっている場合は、

facebook認証が必要ないマッチングアプリ

を一度使ってみるのも良いかもしれません!

もちろん正しい使い方をすることが、
withから信頼を得て長く使う秘訣にもなってきます。

一度立ち止まって利用規約を見直してみるのも、
アプリを利用するうえで大切な時間となりますよ!