豆知識

脱アプリは危険!?withのLINE交換方法と安全なタイミング

マッチングアプリを使っていると、
メッセージという機能が面倒に感じてくる方も少なくないのでは?

withもメッセージ機能を使ってやりとりするのが基本です。

ただ早い段階で「LINE交換」をしておきたい気持ちが、
日に日に高まってくるかと思います。

正直にいってしまえば、LINEをつかってやり取りしたほうが楽です!
交換方法もいたって簡単です。

脱アプリ!withでLINE交換をする方法

withでLINE交換をする方法ですが、

  • アプリのメッセージ内でおこなう方法
  • 実際にあって交換する方法

この2つで行うことができます。

LINE交換そのものは違反ではありませんので、
仮にペナルティを受けるといったこともありません。

また、恋活アプリwithはFacebookの利用が条件となっています。

SUKE
SUKE
アプリ、もしくはfacebookどちら経由でも、
「LINE ID」を交換することが可能だということです。

「LINE ID」を交換して得られるメリット

つぎに「LINE ID」を交換して得られるメリットですが、

  • 交換した相手とはアプリを使わない為、連絡を取りたいときにすぐとれる
  • アプリを経由することがなくなるので、その期間はコストがかからない

これは、かなり大きなメリットとなりますよね。

出会い系サイトやマッチングアプリで、連絡をとる手段は「基本メッセージ」

LINEは日常としているSUKE。
メッセージというワンクッションは、
手間のかかる機能だと、つくづく感じることもあります。

SUKE
SUKE
利用料金を節約した人であれば、
「早めに交換したい」という考えが一般的かもしれませんね!

但し、タイミングを間違えることだけは避けておきたい所。

LINE交換のタイミング

当然ながら、LINE交換は運営側であまり推奨されていません。

この内容は公式Q&Aには記載されていないものの、
メッセージ機能を優先としているのです。

後ほどにご紹介しますが、トラブルがあってからでは既に遅いことが第一。

とはいっても、手間を省けるのなら当然やってしまうのが人。
もしもLINE交換をするのであれば、
ある程度メッセージのやりとりをしておきましょう。

交換をしたという声の中には、

いつの間にか、お互いの気を許せるようになっていました。
SUKE
SUKE
そんな思いからか、出会って3日ほどで交換しているケースもあるんですね!
(ただ、出会って3日でお互いの何がわかるのでしょうか…。)

>>多くのwithユーザーマッチング成功!アプリの高評判まとめ

LINE交換の隠された落とし穴

ここまでは、「LINE交換で得られるメリット」についてご紹介してきました。

最後にデメリットをまとめていきます。

恋活アプリを使うユーザーだからこそ、
「LINE交換と個人情報に警戒心を持つユーザーが多い」ということです。

ただのLINE交換じゃんかよ!なんだよ大げさに…。

そう思われるかもしれませんが、あくまでも「個人情報のひとつ」です

数回メッセージをやりとりしただけで、
IDを求められる相手の気持ちは不安で仕方ないことでしょう。

よく考えてください。
アプリで知り合ったとはいえ、会ったこともない「あかの他人」なんです。

withでは特に、純粋な出会いを求めている男女が多い恋活アプリです!

仮にLINE交換をして、相手に警戒心を与えてしまったとします。
その後は、相手にブロックされる確率がグッと上がってしまいます。

SUKE
SUKE
え、もうLINE交換とか早すぎでしょ。
しゅんすけ君、真面目だと思ってたからショック。
SUKE
SUKE
がぁぁぁぁ・・ブロックされてしまった

残念ながら相手にひやしてきた時間と、
個人データはかえってきません。

早すぎる行動が、無駄にリスクを増やしてしまう原因でもあるのです!

SUKE
SUKE
もし交換を考えているのであれば、
先ほど紹介した「LINE交換のタイミング」が非常に重要となります。

できることであれば、
「交際してから」100歩譲って「遊びにいける中」
そうなるまでは、なるべく押さえておくべき手段ではないでしょうか。

結論!即効のLINE交換はリスクの塊

僕自信も、LINE交換が決して悪いことことだとはも思いません。
今やコミュニケーションとしても、
ビジネスとしても欠かせないツールのひとつです。

お互いがリスクを理解しているのであれば、警戒心なんてものもありません。

ですが、
そのなかに「with運営側からも目をつけられてしまう」ことも理解しておきましょう!
危険と判断されたユーザーは、利用停止になってしまう場合も。
それ以降も目をつけられてしまい、
強制解約というところまでいけば「再登録」すらいつできるのかわかりません。

SUKE
SUKE
メッセージ機能を十分に活用することで、
初めからLINE交換するよりも効率的と考えるべきかもしれませんね!