豆知識

【withアプリで初デート】これだけは押さえておきたい3つの法則

withアプリ登録して数週間、ついにマッチングができました」

いよいよ初デート本番といったところですね!

しかし

「デートとはいっても、実際に会うのが初めてで不安です」

実際はそんな方が、ほとんどではないでしょうか?

当ページでは、withはもちろんマッチングアプリの、

「初デートでこれだけは押さえておきたい3つの法則」

についてお伝えしたいと思います。

初デートで押さえておきたい3つの法則

法則その1・第一印象がとても大切

初デートといえど、ここでは相手のお方も同じと考えておきましょう。

外見に関しては、お互いにある程度しっているかと思います。

そこで需要なのは、やはり「内面」となってきますよね。

無理に明るく偽ったりすると、

かえって相手も不信をもってしまう原因となります。

わからないと思っていても、自然ときずいてしまうことがほとんど。

普段の自分で接することが、とても大切です。

外見に関しても、あまり着飾る必要はありません。

内面、外見ともにありのままを見せることで、

より充実したデートにすることができます。

当然ながら「清潔感のない恰好」はNGですよ。

法則その2・相手のことを事前にしっておく

この知っておくというのは、

  • 趣味
  • 仕事
  • 住んでいる場所

など、さまざまな基本情報といったところですね。

初デート前に相手の情報をインプット(あたまに入れておく)しておくことで、

「話が途切れず一日を過ごすことができる」ようになります。

中には、

話のネタをしっかり考えておかなくちゃ!

とくにマメな方だと、そう思われる方もいるかもしれません。

ですが無理に「ネタ」を考えておくのはやめましょう!

話のネタに困ったという時はまず、

  • その日、その時間にあったこと
  • 目に見えるものや景色、感情

これらの話題を相手に話しかけてみてください。

そうすることで、一日終えたときにより記憶として残ります。

またリラックスして楽しむことができますので、妙な緊張感もなくなります。

事前にネタを考えてしまうと、

「今日一日は、考えたネタでうまくやろう」

という意識が高まり、

今その瞬間におこったことや感じたことに、あまり関心がなくなってしまいます。

準備は大切なことですが、「程よく」というバランスが特に重要なんですね。

法則その3・初デートが最初で最後と思うこと

ちょっと意味が伝わりにくい言葉かもしれませんね。

初デートを終えると、今後どうしていくか決めなければなりません。

相手も同じ気持ちかもしれませんし、遊び目的ならそれすら考えない方もいます。

もし、これが「友達ならOK」という場合は別とします。

しかし、ほとんどの方はそうではないはずです。

結論をいいますと、初デートはとても重要性の高いものとなります。

相手をいちばん知ることができるからなんですね。

今までお伝えした、

「外見や内面」に関してはもちろんそうですよね。

偽ることはよくないとお伝えさせていただきました。

その逆で、

言葉使い(初対面でなれなれしい言葉、マジ?、ありえない!など)

行動やマナー(歩きタバコ、デート中に何度も電話、など)

といった、最低限のところに相手はとても敏感です。

※私も、これは過去になんども経験があります。

もし初対面したときに感じるものがあれば、

「最初で最後」という言葉を自分に問いかけてみてください。

その日の行動が、必ず相手にも伝わっているはずです。

仮に、

「デートしても楽しくない・・・」

そう思ったあなたは、どれだけイケメン、美人さんでもあきらめてください。

自分にあったパートナーがあらわれてくれます。

引きずってしまうことが、

どれだけの時間をロスしてしまうか?

それを考え行動することも、

マッチングアプリを使うにあたっての重要なポイントの1つなのです。

まとめ

ここまで初デートに需要な、3つの法則をご紹介しました。

もちろん管理人の視点という所もありますので、必ずしもとはいいません。

しかしマッチングでも恋愛をしてきたからこそ、ご紹介できる部分かと思います。

初デートはとても緊張しますが、

その逆で妄想し始めると、とてもワクワクしてきませんか?

どんな人で、どんなデートになるだろう・・・

せっかくのマッチングしたお相手です。

大切なのは、

「出会いに感謝」「楽しい一日を過ごす」という気持ちをもっておくことが大切です♪